コンビのベビーカー『メチャカルハンディDC-360』を購入したので口コミ書くよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーライターとして活動しているいがらしもけけ(20代後半)と申します。
現在、生後2ヵ月の女の子を田んぼだらけの田舎でのんびり育てています。

コンビのベビーカー『メチャカルハンディDC-360』を購入して愛用しているので口コミレビューを書かせていただきますね!

私がメチャカルハンディに決めた理由

子供が生まれる前に地元のイオンモールで型落ち品として売り出されるのを広告で見つけました。
見た目のデザインがシックで私好みだったため、すぐに購入を決めました。
セールで台数が限定されていたので、開店してすぐ子供売り場に向かったことを覚えています。

セール目当てで見た目の好みですぐにこれだ!と決めたので、特に他のベビーカーと迷ったり比較検討したりはしませんでした^^;
車移動が主な田舎なので、妊娠中はベビーカーの必要性をあまり感じていなかったというのもあります。

一台でA型とB型の二役がこなせると点も大きかったです。
できれば首が座る前から天気の良い日にお散歩に行きたかったので、新生児の頃から使えるベビーカーを探していました。
これはハンドル部分を前後に移動させるのが簡単なので、使い方に合わせて自在にA型にもB型にも変更できます。

また、自動車の後ろに子供を抱えたまま片手で乗せることができるベビーカーが良かったので、重量が5kgもないメチャカルハンディがぴったりだと思い、購入を決めました。
(メチャカルハンディのフル装備重量は3.5kgです。)

車移動が主なので妊娠したばかりの頃は、ベビーカーは必要ないかなと考えていました。
しかし、子供が生まれてみると、出先で常に抱っこだと腕や腰に負担がかかり、肩こりが悪化したと先輩ママからの話を聞いて購入を考え始めました。
とにかく車への乗り降りが簡単、かつ軽量で肩や腰に負担が少ないベビーカーを探していたところ、メチャカルハンディがベストな選択だと思いました。

見た目や各部をご紹介

『メチャカル ハンディ DC-360』の2014年モデルです。
アッシュグレーとクリームのシックなカラーの組み合わせでどこにでも持っていけるデザインです。

正面から見ると華奢な印象を受けますが、小回りが利き車のシートにも乗せやすいです。

首が座るまでの間リクライニングを最大に倒した状態で使っています。
ちなみにリクライニングは125°~170°で調節できます。

幌はボタンで止まっているので、取り外しが簡単です。

折りたたむと小型のスーツケースほどになります。
軽自動車のトランクにも収納できるので車移動が基本の田舎では助かります。

リクライニングを最大に倒した状態だとあまり幌で顔が隠れません。
シートを起こした状態であれば問題なく直射日光をガードできます。

幌と似たようなビニール素材でできています。
あまり重いものは積めませんが子供の毛布やコートなどのかさばる荷物を入れるのに便利です。

シートがクリーム色で、ブラウンとのツートンカラーがカフェオレっぽくてお気に入りです。
女の子でも男の子でも似合うカラーリングだと思います。

持ち運びしやすいようシンプルなフレームで、ボタンは赤がロック解除、緑がロックをかけた状態になります。
また、レバーを握りながら後ろに倒せば片手で簡単に折りたたむことができます。

軽いながらも360度回転するタイヤなので小回りが利きます。
脚でレバーを踏めばロックも簡単です。

メチャカルハンディの気に入っているトコロ

コンパクトで車に積みやすい

軽自動車に乗っているので、できれば後部座席を倒さずとも乗せられるベビーカーが欲しいと考えていました。
メチャカルハンディは後部座席スペース部分にきっちり収納できる小型ベビーカーなので、車内に置いてもあまり場所をとりません。

普段は玄関に置いていますが、折りたたんでおけば邪魔にならないのでおすすめです。

羽が生えたようにとにかく軽い!

子供との外出は何かと必要なものが多く、荷物や子供の重みで腰や肩に負担がかかります。
メチャカルハンディはとにかく軽く、まるでバギーのように片手でも軽々持ち運べます。
ベビーカーに羽でも生えているかのように、現在2ヵ月で5kgの娘よりもずっと軽く感じます。
歩道橋などの階段でも、片手でベビーカーを持ったままスイスイ登っていけます。

360度回転する車輪で小回りもバッチリ

住んでいる周辺は道路の幅が狭いところや、アスファルトが古くなってボコボコしているような道が多いです。
しかし、メチャカルハンディは車輪が360度グルグルと回転するため、思いのままにベビーカーを動かすことができます。
ベビーカーごと一回転も簡単にできるので、道に落ちている障害物を避けるのも楽チンです。

広げるのも折りたたむのも片手でOK

ハンドル部分についているレバーを握り、ハンドルを後ろに倒すように動かせば簡単にベビーカーを広げることができます。
同様に折りたたむ際も、ハンドルを握りながらベビーカーを持ち上げるだけ!
子供を片手で抱っこしながらベビーカーをしまうことができるので、一人で出かける際はとても重宝しています。

シンプルでどこにでも持っていきやすい

とにかく余計なものがなくシンプルなデザインなので、いつものお散歩でもショッピングモールでの買い物でも自然に風景に馴染みます。
最初は女の子なのに地味なカラーを選んだかな?と思っていましたが、どんな服を着せていてもベビーカーが邪魔しないのでバランスが良いです。
また、お母さんの方もカジュアル、フォーマル問わず使いやすいデザインなので、たとえば結婚式といった冠婚葬祭のシーンでも持っていけるベビーカーだと思います。

メチャカルハンディのここがちょっと・・・

幌の長さが足りない

新生児用にリクライニングを倒した状態だと、幌を開いても直射日光が当たってしまうことがあります。
できるだけ太陽の光が当たらないよう、毎回おくるみなどを使ってガードする必要があるので少々不便に思っています。

子供を座らせた状態で乗せられるようになれば解消される悩みかと思いますが、生後一か月から毎日お散歩に行っているので、首が座るまでは使いづらいと感じます。

ハンドルの前後切り替えが片手でできない

ハンドルの位置を変える際に、写真の部分のレバーを左右同時に持ち上げる必要があります。
両手を使わなければいけないので、子供を抱えながらできない点が厄介です。
また、ベビーカーに覆いかぶさるように中腰にならないと両方のレバーを持ち上げられないので、小柄な人によっては手が思うように届かないかもしれません。
折りたたみレバーの位置に切り替えレバーがついているととても便利になると思います。

まとめ

以上、コンビのベビーカー『メチャカルハンディDC-360』を口コミ評価してみました。
型落ちのセール品で定価よりもかなり安く買えましたし、その割に3.5kgという軽さなので両対面式でA型・B型どちらとしても使えて便利です。

リクライニングを倒した状態でもワンタッチで折りたたみができますし、折りたたんだときはかなりコンパクトなのでお出かけ先でも場所を取りません。

とにかくかなりコスパが良いベビーカーであることは確かです。

赤すぐ・妊すぐクチコミランキングのベビーカー部門でも6回連続ナンバーワンに選ばれたり、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2015「ベビーカー生後1ヶ月から使える部門」でも第1位に選ばれたりしているのも分かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする